ベンツv220d(W447)の自動車保険一括見積もり、その後は?

v220d

ベンツv220d(W447)の自動車保険をどうするか検討中です。あと少しでv220dロングが納車されるので自動車保険をどうするか確定しなければいけない状態となります。

結果的に一括見積もりを今回は利用する事が出来なかったので、選択肢としてはこれまでと同様にソニー損保の自動車保険をそのまま利用する、もしくはヤナセディーラーから紹介して頂いたベンツ専用保険にするかの二択となりました。

そんなこんなでW447 v220dロングの自動車保険を最終的にどうしたか詳細決定内容となります。

>>>無料の自動車保険一括見積もりサービス

ベンツv220d(W447)の自動車保険一括見積もり前回までの経緯

前回は自動車保険一括見積もりを利用して結局満期よりだいぶ前だったので利用する事が出来ませんでした。

という事で結局どうするか色々と悩んだのですが、ベンツ専用保険のメリットを洗い出して、現在加入しているソニー損保自動車保険との比較をして最終的に決定する事にしました。

ソニー損保の自動車保険のメリットとは?

ソニー損保のロードサービス

ロードサービス
ソニー損保のメリット、強味としてロードサービス拠点が非常に多いという事があります。私は過去バッテリー上がりで利用した事があるのですが、連絡をして30分もしないうちに駆けつけて下さり非常に助かりました。

その規模は全国で約9,000か所にもなり、24時間365日無料で受ける事が出来ます。またこのロードサービスの利用については保険料や等級には全く影響を与える事はないので安心して利用する事が出来るのもメリットとなります。

スポンサードリンク

ソニー損保の事故解決サービス

ソニー損保
また自損事故を起こした事もあるのですが、こちらも24時間365日の対応となり、修理についてもこちらの希望の修理工場へ入庫が可能であり、しっかりと対応して頂き満足のいく結果となりました。

この事故対応が損保間で違いが出るケースがあり、ソニー損保以外では日祝日だからと言って対応できないという事もあるのです。これは土日祝日は受付のみで、実際の対応は平日のみといったケースもあるのです。

ベンツオーナー専用保険のメリットは?

あんしんプラス ベンツ
メルセデスベンツのオーナー専用保険のメリットは、あんしんプラスと言われるオリジナル安心サービスがあります。こちらはフロントガラス修理交換サービスとタイヤパンク修理・新品交換サービスがあります。

また3年長期の保険となり、通常の自動車保険であれば1年ごと(12か月)更新となりますが、こちらは手続き不要で3年間の保険となります。詳細は調べていませんが、メリットにもなりデメリットにもなる可能性がありますね。

はたしてどうなのでしょうか。

ベンツv220d(W447)の自動車保険一括見積もり、その後は?まとめ

という事で最終的には、これまで通りのソニー損保の自動車保険にする事にしました。乗り換えの手続き等もネットで選択してくだけで簡単に可能なので手軽さをとった感じとなりました。

これまで乗ってきたX164 GL550での保険料は車両保険が410万円で保険料が年間25万円ほどであったのですが、v220dに乗り換えで車両保険を800万円つけて保険料は年間18万円ほどとなりだいぶ負担が軽くなりました。

GL550は料率クラスが高く、車両9・対人自損6・対物8・障害4と車両が最高料率の9であったのが大きいですね。それに対しW447 v220dでは車両7・対人自損4・対物4・障害4となり、料率クラスがかなり下がったのが大きいようです。

>>>無料の自動車保険一括見積もりサービス

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。