【必見】新型ランドクルーザー300の最新まとめ情報!これだけ見れば全部がわかる

ランクル300

2021年8月発売開始の新型ランドクルーザー300の最新情報を集めました。

4年以上と言われている納期情報、カタログ、タイヤサイズ、ホイールサイズ、カタログ情報など気になる情報を集めてまとめています。

旅めだか

ちなみに私は2021年7月9日契約です。今のところ2年待ち予定ですw



随時記事は更新していき、新型ランドクルーザーに関する情報がもれなく把握できるようにしていきます。

新型ランドクルーザー300~関連雑誌情報

ランクル300

ランクル300に関連する雑誌が続々と発行。納車された方、まだまだ納車されたない方(私の事ですw)の妄想手段の一つとしてどうですか?

旅めだか

ランドクルーザー300関連の本で、kindle読み放題30日間無料体験対象のものがたくさんあるので、読み放題に入っていれば無料で読めますよ~!

さぶちゃん

え!30日間無料体験の間に読んで、その後解約するってズルいやり方しても大丈夫なの(笑)?

旅めだか

確かに(笑)ズルいやり方だけど、全く問題ないよ。無料体験中に解約する方法も簡単だから。解約は1分で出来るぐらいに簡単♪

旅めだか

30日間無料だから年末年始は、kindle読み放題30日間無料体験で読書三昧だ!といっても車関係の雑誌だけどね(笑)

スポンサードリンク

新型ランドクルーザー300~最新納期情報

ランドクルーザー300最新情報

一番気になるのが納期がどの程度になるかだと思います。ほとんどのケースで2022年12月現在で納車されている方は2021年7月1日契約の方だという情報がツイッターで確認出来ています。

塗料不足による納期遅延も発生しているようです。プレシャスパールホワイトについては、3層構造のためのようです。

本当に納期が見えないですね。私は7月9日契約なので、来年2023年夏までには。。。と言われていますが、さらに伸びる予感しかしないです、残念ながら。

また一時期2022年11月ごろはプレシャスパールの色のオーダーが遅れるという情報もありましたが、現在はそのような状態ではないようです。

新型ランドクルーザーリセールバリュー予想

新型ランドクルーザー300は、買いたくても買えないという状況が続くかぎり車両本体価格に対してのリセールバリューは100%超の状況が予想されます。

旅めだか

2023年1月に入りオークション落札価格が下がっていますが、まだまだ乗り出し価格以上の買取りですよ!


ランクル300のオークション結果を見てみると乗り出し価格と同等以上の結果が出ています。

半年~1年経過程度では、しばらく乗り出し価格と同等程度のリセールが期待、想定出来るのではないでしょうか

上の動画でも説明されていますが、ランクル300を下取りに出すならMOTA車買取で一括査定をしてもらうのが便利ですね。

  1. 営業電話のラッシュがない翌日18時に概算査定額がWEB上に表示最大20社の買取店査定が可能

これまではcarview愛車無料査定などの一括査定を利用していましたが、MOTA車買取を知ったら他の一括査定会社より何よりも自分が楽になりますね。

MOTA車買取と他の一括買取査定の違いは?

一般的な一括査定とMOTA車買取の違いは、査定後の電話ラッシュが無いことです。MOTA車買取は、申し込んだ翌日の18時以降に査定金額上位3社からのみ連絡が入ります。他の一括査定とは違い、査定後の電話ラッシュはありません。また、上位3社以外の会社の査定金額も確認できるため、気になる会社を一目で探すことができます。※一部車種除く

しかも今はコロナの影響で相場がアップダウンの買取相場の動きが激しくなっている為、業者の得意不得意によって金額のバラつきが大きくなりやすい環境下にあります。

よって出来るだけ多くの業者から査定してもらう事が高く売れるコツとなります。

>>> 最大20社をWEBだけで比較!“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

>>>【MOTA車買取】一括査定の評判と口コミ~デメリットも包み隠さず紹介

スポンサードリンク

新型ランドクルーザー300~増産・増産計画・月間生産台数情報

ランドクルーザー300最新情報

ランクル300は月産1,000台にも満たない程度と言われています。2万台超のオーダーが入っているとすると2年待ち以上となってしまいます。

増産に関する情報はないどころか、2022年は月によっては数十台ほどしか日本全国で納車がない状態のようです。

下記ツイッターの情報の通り月間生産台数の状況は、、、え?という台数となっています。

という事は、私が2022年7月9日にオーダーしたランクル300の納車はやはりまだまだ先のようですね。

増産計画はあるのでしょうが円安となっている昨今の状況では、海外優先となり、全体としては生産されているものの国内用の増産計画は期待できそうにないでしょうね。

契約したディーラーの担当の方いわく、毎月販売会社全体で月1台あるかないかの納車って言っていました。

旅めだか

あ~もっと増産して早く納車してくれ~~!!


ちなみにランクル300の販売台数情報こちらのサイトから確認出来ます。

参考までに2022年10月は320台、2022年9月は40台、8月も40台、7月は240台だったようです。

新型ランドクルーザー300~値引き相場情報

ランドクルーザー300最新情報

新型ランドクルーザー300~値引き相場情報になります。

>>>新型ランドクルーザー300~値引き相場情報(価格.com)

価格コム情報を見る限りは、最大値引き額は車両本体価格から40万円、オプション値引きで20万円が最大の値引きとなっています

ちなみに私は車両本体からの値引きはなく、オプション値引きで20万超となりました。

新型ランドクルーザー300~中古車相場情報

ランドクルーザー300最新情報

ランクル300の中古車は2022年12月の時点で、車両本体価格で1,300万円近くとなっています。

車両本体価格は、最も高いもので800万円(GR)となっており、中古車価格相場はとんでもない事になっているのが現状です。

>>>新型ランドクルーザー300~中古車相場情報

新型ランドクルーザー300~リセール・残価率情報

ランドクルーザー300最新情報

ランクル300の中古車相場は、車両本体価格より高くなっており、フルオプション・諸税込みの乗り出し価格よりも高い状態です。

つまりリセールとしては、残価率100%以上というとんでもない事になっています。

現在は注文は受付中止となっており注文する事自体が出来ない状態ですが、、、

この状況では、3年乗っても恐らく100%以上のリセールになる事になりそうです。

旅めだか

現状、ZXのガソリンが一番高い状況となっています。



この100%以上のリセールについては、レクサルRXなどでも実際に発生しています。

2~3年乗って購入価格より高い値段で売れるって、、、ほんとどうなっているのでしょう。

新型ランドクルーザー300~情報チェック掲示板等のリンク

ランドクルーザー300最新情報

やはり車情報といえば価格コム。私もこちらで見るだけですがチェックしています。またツイッターやインスタなどのSNSはやはり最新情報がわかりますね。

新型ランドクルーザー300~カタログ情報

ランドクルーザー300最新情報
ランクル300 カタログ

ランクル300のWEBカタログになります。じっくり穴があくまで読んでください!

新型ランドクルーザー300~セキュリティは盗難対策で必須

ランドクルーザー300最新情報

ランクル300のセキュリティ問題。

そもそも納期が年単位になり、これまで以上に窃盗団に狙われる可能性が高いのは誰でもわかる事実。

って事は、盗難対策として確実に強固なセキュリティで固めないといけないですよね。ダブルイモビライザーを装備しているクリフォード、パンテーラ以外の選択肢はこの時点でないので、どちらかにします。

プラスしてIGLA2も入れて、、、なんて見積してもらったら50万円近いコースになりました。納車はまだですが、予約は済ませてあります。

旅めだか

予算次第ですが、最低価格であれば「IGLA2」を入れれば持っていかれる可能性は低くなるので少なくとも入れる必要はあるかと思います。

クリフォード代理店一覧

下記よりクリフォード正規代理店が確認出来ます。
>>> クリフォード正規代理店一覧

パンテーラ代理店一覧

下記よりパンテーラ正規代理店が確認出来ます。
>>> パンテーラ正規代理店一覧

新型ランドクルーザー300~カスタマイズ情報

タイヤ・ホイールサイズ情報

ランドクルーザー300最新情報
ランクル300

ランクル300の各グレード別のタイヤ・ホイール情報になります。履き替えの妄想だけが膨らみます。ローダウンして22インチ?それとも24インチ。。。

  • GRスポーツ:265/65R18、18×7.5J(6穴)、PCD:139.7、インセット:60
  • ZX:265/55R20、20×8J(6穴)、PCD:139.7、インセット:60
  • モデリスタ:275/50R21、21×8.5J(6穴)、PCD:139.7、インセット:58

ランクル300のスタッドレスタイヤ情報

ランクル300のスタッドレスタイヤ選びについて紹介します。

純正タイヤサイズは3種類(18インチ、20インチ、21インチ)

265/65R18

265/55R20(ZX)

275/50R21(モデリスタ)

オススメのスタッドレス1つ目は、私がベンツGL550に乗っていた時にも使用していたブリヂストンのDM-V3になります。

旅めだか

発砲ゴム入りで経年劣化が少なく、柔らかさが持続するので長期間にわたって効果が継続するスタッドレスとなります。

2つ目のオススメスタッドレスタイヤは、ダンロップ ウィンターマックスSJ8+になります。

密着系のゴムを使用しているSJ8+はゴムが路面との密着を深め、制動性能を効果的にしているスタッドレスタイヤとなります。

マフラー情報

ランクル300用のマフラーは、車体本体発売1年半以上たってもディーゼル用しか発売されていない状態となっています。

ディーゼル用(カーボンテール)

ディーゼル用(ステンレステール)

新型ランドクルーザー300~最新情報まとめ

ランクル300

ランクル300の最新情報まとめ記事を作成してみました。随時情報は更新、追記していきます。

私は2021年7月9日(金)に注文したのですが、2022年12月現在では2023年前半~後半の納車予定との事です。すでに待ちくたびれました。

旅めだか

もう待ちきれないよ~!!!



注文したディーラーでは、月に0~1台の納車との事でまだまだ先となりそうです。

2 COMMENTS

ななし

右ハンドル部品が日本向けの部品とは限らないのでは。
ランクルの輸出国上位のオーストラリアは右ハンドル。
年間輸出台数25000台ほど。
となると月2500個、右ハンドルの部品を生産していても。。。

返信する
ビルトインガレージハウス管理人

>ななしさん
コメントありがとうございます!
確かにおっしゃる通りですね(>_<)  また何かありましたらコメントお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。