めだかの自動餌やり装置。MDS(ミジンコデリバリーシステム)を作成

ミジンコデリバリーシステム

めだかの餌となるミジンコ、きっと生餌としてあげた事がある方も多いかと思います。

そんなミジンコですが、仕事で餌やりがどうしても出来ない時などなんとかならないかな~と思っていると!

MDS(ミジンコデリバリーシステム)と名付けられた利点が沢山のシステムを発見!自作出来そう♪という事で作成してみました。

見たらきっと自作したくなってしまうので要注意(笑)

MDS(ミジンコデリバリーシステム)作成方法

みじんこ めだか

MDS(ミジンコデリバリーシステム)作成にあたり、用意するものは全てわれらが味方の100円ショップDAISOで全てそろえる事が出来ます。

では用意する材料を確認してみましょう。

用意する材料

MDS作成に必要な材料一覧
  • DAISO茶こし(深型65mm)
  • DAISOカラーボード5mm(スチレンボード)
  • DAISOコンパスカッター
  • DAISOデザインナイフ

厚さ10mmのカラーボードも販売しているようです。

MDS作成方法

DAISOカラーボードの切り出し①

約7.5cm角の正方形にカラーボードを切ります。
コンパスカッターで直径約7.5cm程度の円を切り出します。

※残念ながらコンパスカッターだけでは切り抜けない為、デザインナイフでさらに切って、切り出します。

※このサイズだと1つでは沈んでしまいます。ただスリムさを優先したかった為、私は切り出したものを2つ重ねて使用しています。サイズが大きくても1つの方がいいかどうか、円のサイズは各自で調整してみましょう。

DAISOカラーボードの切り出し
みじんこ

切り出した円の内側をコンパスカッターでくりぬきます(直径約6cm)。
茶こしにはめながら、追加でデザインナイフで切ってサイズを調整します。

深型茶こし65mmと組み合わせる
ダイソー 茶こし

ダイソーの深型茶こし65mmとくり抜いたカラーボードを組み合わせます。

MDS(ミジンコデリバリーシステム)完成
ミジンコデリバリーシステムMDS

このカラーボードの切り出し直径では1つでは浮かばない為、2つ重ねて利用します。

スリムでスタイリッシュに出来上がりました^^

直径を大きくすれば1つで浮きます。あなたはどっち?

当初作成したMDSはこちら

ミジンコ

当初はNVボックス#22で利用する為のものだったので、茶こしも最大サイズである直径80mmのものを購入しました。

色々な形に切り抜いてみました。
NVボックス めだか

80mm茶こしとNVボックス#22だと上記画像のようなサイズ感となります。

メインの飼育容器をダイソー200円プランダー「64型角型プランター」に変更した為、容器の横幅が狭くなったので小さくしました。

ただ小さくする為ではミジンコの飼育部分が狭くなってしまう為、深型を利用する事で同程度に抑える事が出来ました。

ダイソー角型プランター64

ちなみにこの角型プランターは、小さいサイズである42もあります。

ダイソー角型プランター

そのままでは底面に穴が開いているので、シリコンで埋める必要がありますが、サイズ感がちょうどいいので手間はかかりますが利用しています。

アイリスオーヤマの幅120cm、奥行61cmのメタルラックに下記画像のようにちょうど5個セットできます。他のルミナス等でも可能かと思います。

ダイソープランター めだか
MDSのサイズ感に注目(深型茶こしにする前の画像)
スポンサードリンク

MDS完成画像

ミジンコデリバリーシステムMDS

完成したミジンコデリバリーシステムをダイソー200円プランターに浮かべるとこんな感じになります。

上記のツイート画像のような感じでダイゾープランターの20cmちょっとの横幅でもとってもスリムで綺麗に収まります。

MDS(ミジンコデリバリーシステム)運用方法

ダイソープランター めだか

無事完成したMDSですが、これを浮かべて茶こしの中にミジンコを適量入れれば完成です(笑)。

みじんこ

グリーンウォーター中で利用するのであれば、みじんこのエサは自動的に供給されるのでほったらかしでOKですね。

ただ赤玉やフィルターなどを利用するとグリーンウォーターにならないので、その場合は餓死を防ぐ為に生クロレラを適当にあげてます。

だいたい週2~3日に1回スポイトで1滴たらすだけで今の所2週間は維持出来て、子供も生まれてるようです。

生クロレラ

めだか達が茶こし周りに集まってくる事からも、しっかりと網目からあかちゃんタマミジンコが出ている事が分かりますね。

当初、本当に網目からミジンコが出ているのかわからなかったので、透明な容器で数日運用してみて、しっかりと赤ちゃんミジンコが出ているのが確認出来ました。

スポンサードリンク

MDSの先駆者紹介

私がこのミジンコシステムを作成できたのも全て先駆者である「メダカのたまご星人」さんのお蔭です。

ただ真似て作成しただけです(>_<) ほんと素晴らしいアイディアですよね。

参考にさせて頂いた記事

まとめ

ミジンコデリバリーシステム

100円ショップダイソーの商品だけで作成する事が出来るMDS(ミジンコデリバリーシステム)、有用性はどれだけあるのかは未検証です。

ただ色々と自作するのって楽しいですよね?

めだかを飼育するにあたって色々と考えて、調べて先駆者のマネをして自分流にしていく。完全にはまってしまっています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。