キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-MK1を購入!大満足の理由とは?

SR-MK1

書類などのラベリングなどにテプラを使うと綺麗に整理整頓出来る手助けになりますよね?

でもわざざわラベルライターを取り出して入力して出力するのが面倒で敬遠していたのですが、持ち運びが可能でかつスマホアプリでラベル作成が出来るものが発売されたのです!

それが「テプラ」PRO SR-MK1。使い始めたら手放せないアイテムとなりました。テープの種類も多くオリジナリティあふれるラベルが作成できちゃいます!

SR-MK1を購入して大満足した理由を紹介していきます。

「テプラ」PRO SR-MK1での作成例

「テプラ」PRO SR-MK1
「テプラ」PRO SR-MK1
「テプラ」PRO SR-MK1

上の画像のように文字だけでなく、イラストを含めて簡単にアプリで作成してプリントする事が可能です。

誰にでも簡単に出来るようにテンプレートが用意されていますし、1から自分でデザインを作成する事も可能となっているので応用がききます。

スポンサードリンク

「テプラ」PRO SR-MK1にした理由

「テプラ」は様々な種類が発売されていますが、その中でも決して安くはないPRO SR-MK1を購入した理由がいくつかあるので紹介します。

スマホ対応

専用アプリ「Hello」を利用する事でスマホでラベルデザインを作成して、Bluetoothで接続する事でプリントが可能となるからです。

スマホで作成出来るという事はラベル作成の敷居がかなり軽くなるので、めんどくさがりやな私に最適です。

電池でのプリントが可能

ACアダプター(別売り)での利用はもちろん可能ですが、乾電池(単3×6本)でのプリントが可能です。

持ち運びが可能なサイズ

寸法約55(W)×133(D)×146(H)mm
SR-MK1のサイズ

重さは約470g(電池、テープ除く)であり、持ち運び可能なサイズです。

高精細度のプリント

貼360dpiの高精細ヘッドが採用されている事で貼りたいと思えるラベルを実現するハード面、つまり 繊細なデザインもきれいに印刷できます。

オートカッター搭載

オートカッターが搭載されているので、手動でカットする手間が省けると同時に非常に綺麗に仕上げる事が可能なのです。

テプラブランドのテープ種類の多さ

テプラ カートリッジ

色・幅・素材が豊富な「テプラ」PROテープカートリッジ、4~24mm幅に対応。しています。ラベルのデザインやインテリアに合わせて選べば、ワンランク上の仕上がりにする事が可能です。

テープカートリッジPROテープカートリッジ 4、6、9、12、18、24mm
テープカードリッジの対応サイズ

「テプラ」PRO SR-MK1のメリットとデメリット

「テプラ」PRO SR-MK1のメリットは前述した内容と同じとなりますが、デメリットももちろんあります。

デメリット
  • ACアダプタは別売り(価格が4,000円近くと高価)
  • アプリに使いにくさが残る(今後のアップデートに期待)
スポンサードリンク

キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-MK1製品詳細

キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-MK1は、アマゾン、楽天などの通販サイトで購入がベストです。

ヤマダ電機などのリアル店舗で実際に販売されている事はあまりなく、しかも値段が高い事が多いためです。

キングジム ラベルプリンター「テプラ」PRO SR-MK1まとめ

SR-MK1

1万円超えと価格が高いのが難点ですが、購入して満足度が高い買い物だったと言えるラベルプリンター「テプラ」PRO SR-MK1。

テープカートリッジのサイズが多数あるので、様々なアイテムの識別に利用する事が可能です。もちろん文字だけでなく様々なイラストを利用も可能で可能性は無限大です。

スタイリッシュな外観でインテリアにも溶け込むので、我が家では仕舞いこむ事なくPCデスクの前に置いています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。