サーモスタンブラー全種類を紹介!最高の使い心地と他ブランド商品も大公開

サーモスタンブラー

サーモスタンブラーといえば保温力が非常に優れていて、冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいままキープしてくれる優れものですよね。

パソコン前に座って調べものをする時、仕事をする時など愛用していて手放せないもの、それがサーモスタンブラー。

この記事ではサーモスタンブラーはもちろんの事、他のメーカーも含め様々な種類を紹介していきます。見たらポチってしちゃいますよ(笑)

サーモスタンブラー・マグカップ全種類紹介!

真空断熱タンブラー JDMシリーズ・陶器の見た目

真空断熱タンブラーの陶器調カラータンブラーシリーズです。内側まで全面塗装されており、丸みを帯びた形状により、本当に陶器の食器であるかのようなおしゃれなデザインの逸品です。

真空断熱タンブラー JDM-340(340ml)

カラーは4種類、明るめの色とブラックです。

真空断熱タンブラー JDM-420(420ml)

カラーは4種類、渋めの色とブラックです。

真空断熱タンブラー JDEシリーズ・グレデーションカラー&ノーマル

グラデーションカラーが魅力の真空断熱タンブラーJDEシリーズ。サイズが3種類用意されているのでコンプリートも!

型番違いは容量の違いとなります。もちろん通常のステンレスカラーの用意もあります。

真空断熱タンブラー JDE-341C(340ml)

空断熱タンブラー JDE-421C(420ml)

真空断熱タンブラー JDE-601(600ml)

真空断熱タンブラー JDE-340 ステンレス(340ml)

真空断熱タンブラー JCYシリーズ

ステンレスミラータイプで形状がシェイプされているスタイリッシュなJCYシリーズ。ちょっとミラー&シェイプなので高価なのがデメリットですね。

デメリット

すごく綺麗なのですが、水滴跡が目立つのとキズが付きやすいのが難点です。洗った後にすぐふき取るマメさがないと難しいかも。私は無理でした(笑)

空断熱タンブラー JDIシリーズ

通常のシンプルな形状の真空断熱タンブラーJDIシリーズ。ステンレスカラーで値段も手頃で定価1,000円以下(350mlサイズまで)で購入出来ちゃいます。

400mlサイズでも定価1,078円となっています。アマゾンなら安く買える事が多いですね。

真空断熱マグカップ JDG-350シリーズ

マグカップで真空断熱、だからコーヒーが冷めない!作業に熱中していて気付くと折角アツアツに入れたコーヒーが冷めてしまっている事はありませんか?

そんな悩みはこちらで解決してくれます♪カラーはステンレス、ホワイト、ブラックの3種類。私はブラックが好きです。

真空断熱ジョッキJDKシリーズ

600mlサイズの大容量&ハンドル付なのが非常に使いやすく、たっぷり飲みたい方にオススメ。

500mlサイズのビールが入るのが最高です!保温性能が高くいつまでもキンキンに冷えたビールは最高です♪

真空断熱ストローカップ JDJシリーズ

子供にピッタリのサーモスがストローカップ!フタはパッキン付なので倒してもこぼれにくいのが安心。

フタを外せはタンブラーとしても利用できます。ちなみにストローは付属していませんので要注意!(直径10mmまで対応)

真空断熱カップ JDHシリーズ

普通の湯飲み代わりとして使い勝手のいいJDHシリーズ。容量は280mlと360mlの2サイズ。

カラーも全部で8種類と多くお好みのものが見つかるはず!

真空断熱カップ JDDシリーズ

底にカバーが付いていて、取り外しが可能、サイズは300mlと400mlの2サイズのJDDシリーズ。

重ねて収納出来るスタッキング構造なのでスペースが心配な方も安心ですね。

真空断熱カップ RODシリーズ

ちょっと変わったシリーズ、それがRODシリーズ。

スポンサードリンク

他メーカーのお洒落タンブラー・マグカップ等を紹介!

山善 真空断熱タンブラーシリーズ各種

山善のこのタンブラーの魅力はなんといってもマットな艶消しである点!

水滴跡が目立ちにくいのがいいですね。350mlの缶ビールがちょうどぴったり入るサイズです。

マルサン近藤 真空断熱 ーモタンブラー ペア

表面の加工がオシャレなペアセットのタンブラー。シルバーとピンクの組み合わせなので夫婦で使うのもいいですね。

tone 真空断熱ステンレス製 四季彩タンブラー各種

HORIE(ホリエ) 燕三条 チタン2重タンブラー各種

プレゼントにも可能な2重構造タンブラー、チタンの質感がよく車好きにいいですね。所有欲をくすぐる逸品です。

真空断熱ではありませんが、この質感の前では気にならないですね。

窯創りと華チタンの違い

加工方法が違います。


窯創りはタンブラーに加工してから、1055℃の窯の中で加熱してゆっくりと冷やす事で、全面凸凹で結晶模様が浮き出て来ます。その後に保冷加工しておりますので、魔法瓶同等の保冷性があります。(窯創りは、酸素の無い状態で加工・酸素が有るとボロボロになります)

華チタンの場合は、タンブラーの内側と外側をフチの部分で溶接して完成です。この場合は中空構造ですので、ある程度の保冷力がありますが、窯創り程の保冷力はありません。華チタンの種類は、保冷効果アップの加工は出来ません。     参照:楽天O-richshop

上記商品以外でもHORIEからは様々なチタン2重タンブラーが発売されており、値段が値段なだけになかなか購入出来ませんが、プレゼントとして送ると喜ばれる商品ではないでしょうか。

サーモスタンブラー全種類を紹介まとめ

サーモスタンブラー

サーモスノタンブラーはもう10年ぐらい愛用しています。久々にチェックしてみたらあまりにも多くの種類が発売されていたので調べてみました。

調べるだけでなくついつい購入してしまいましたが(笑)

通常タイプ以外に、ビアジョッキタイプ、マグカップタイプがあったら十分ですかね。どのようなシーンでも対応できますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。